生活

綺麗な部屋をキープするために収納場所に余裕を持たせるのはどうして?

もので溢れている部屋でもおしゃれな部屋に感じるように配置できる人もいますが、それは素人にはとても難しいことです。

できれば簡単に綺麗な部屋を手に入れたいし、できれば簡単に綺麗な部屋を維持したいとは思いませんか?

プロのような凄腕でなくても部屋を綺麗に保つには、簡単にできることがいいですよね。

そんな部屋を綺麗に保つためには7つの法則があるということを以前紹介しました。

らぴももたん
この記事では、その中の1つ「綺麗な部屋をキープするために収納場所に余裕を持たせる理由」について紹介します。

綺麗な部屋をキープするために収納場所に余裕を持たせるのはどうして?

綺麗な部屋をキープ!収納場所に余裕を持たせる理由

収納場所に余裕を持たせる理由

  1. 片付けしやすくするため
  2. ものを取り出しやすくするため
  3. 掃除をしやすくするため
  4. ものを増やした時にも収納することができるようにするため

上記の理由により収納場所に余裕を持たせることが部屋を綺麗にキープするのに効果的です。

以下に具体的に説明していきます。

 

7つの法則については以下の記事で紹介しています。

完璧なママは本当はいない!

素敵なママというと、実際にイメージできる人っているんじゃないでしょうか? 私にも実際にイメージする人がいます。 私は、二 ...

続きを見る

1.片付けが簡単にできる

らぴももたん
綺麗な部屋をキープするために収納場所に余裕を持たせる理由の1つ目は、片付けしやすくするためです。

収納場所に余裕があるので、片付ける時に他のものを移動させたりすることがなくスムーズに片付けれるからです。

具体例

ペンを収納する定位置が決まっていても、その場所にすでにものが多いと片付けることができないので、他の筆記用具を移動させるか、ペンを他の場所に片付けるということになります。

ですが、ペンを収納する場所に余裕があれば、他のものを移動させる必要もなくスムーズに収納することができます。

片付けは、スムーズにできないと面倒になり、続けることはできません。

収納場所に余裕を持たせることで、片付けがしやすくなり綺麗な部屋をキープするのに繋がります。

2.ものを取り出しやすい

らぴももたん
綺麗な部屋をキープするために収納場所に余裕を持たせる理由の2つ目は、ものを取り出しやすいくするためです。

収納場所に余裕があるので、のを取り出す時にもスムーズに取り出すことができるので、ものを取り出すためにものを移動させたりする必要がないからです。

具体例

本を収納する時に、棚いっぱいに本をキツキツに入れて収納した場合は、読みたいなと思った本を取り出したくても取り出すのに手間がかかってしまいます。

そして、取り出そうとした本以外の本も一緒に出てきてしまうということがあり、また本を元に戻すという手間がかかります。

詰め込みすぎた状態は、取り出すのが大変なんなんですよね。

何か別のものを一度出さないと出ないという場合もあり、手間がかかります。

手間がかかることは、ずっと続けるというのは無理ですよね。

収納場所に余裕を持たせることでものを取り出しやすくなり、部屋を綺麗にキープすることがきます。

3.掃除をしやすくするため

らぴももたん
綺麗な部屋をキープするために収納場所に余裕を持たせる理由の3つ目は、掃除がしやすくするためです。

部屋を綺麗に維持するためには、定期的に掃除をする必要があるけからです。

キッチングッズを入れている引き出しに余裕がない状態では、掃除をするために中のものを出すことも大変です。

ですが、余裕のある状態であれば、少しづつ出しながら掃除を進められるので億劫になりにくいです。

収納場所に余裕がないとごちゃごちゃしてしまい、出すにしても大変ですよね。

収納場所に余裕を持たせると、掃除をしやすいから部屋を綺麗にキープするのに繋がります

4.ものを増やした時にも収納できるようにするため

らぴももたん
綺麗な部屋をキープするために収納場所に余裕を持たせる理由の4つ目は、ものを増やした時にも収納できるようにするためです。

収納する場所がなけれど、他の場所に適当に置いてしまうことになるからです。

具体例

新しく本を買って収納しようとした時に、収納に余裕があるとすぐに片付きますが、収納に余裕がないと本を置いている場所とは違う場所に置くことになります。

ものが増えた時に、収納に余裕がないとすぐに対応できなくなり、他の場所におくということをしてしまうと、部屋が散らかりやすくなってしまいます。

収納場所に余裕を持たせることは、ものを増やした時にも収納でき、綺麗な部屋をキープするのに繋がります

綺麗な部屋をキープ!収納場所に余裕を持たせるメリットとデメリット

収納場所に余裕を持たせるメリット

①今あるものをいるものと、いらないものに吟味することができること

らぴももたん
収納場所に余裕を持たせるメリットの1つ目は、今あるものをいるものといらないものに吟味することができることです。

収納に余裕を持たせようとすると、所有するものが多い人は、今あるものを見直さないといけないことになります

賞味期限ぎれのものや、買いすぎていて忘れていたものなどに気づき、いらないものについては処分することができます。

これを機会に処分できちゃうのっていいですよね。

今あるものといらないものに吟味することができることは、収納場所に余裕を持たせるメリットです。

ゴミになったら即処分するのが部屋を綺麗に有効活用できる理由

「ものが増えてどう片付ければいいかわからない」、「収納がいっぱいになったので片付けるところがない」とお悩みの人もおられる ...

続きを見る

②子供も片付けることができる

らぴももたん
収納場所に余裕を持たせるメリットの2つ目は、子供も片付けることができることです。

収納に余裕を持たせていると収納するのが楽になるので子供でも簡単にできるようになるからです。

収納するたびに手伝いが必要な状態は、子供にとっても、親としても嫌ですよね。

子供が自分で片付けができるくらいの余裕のある収納だと、片付けるのも楽しくなります。

子供も片付けることができるのは、収納場所に余裕を持たせるメリットです。

③部屋がスッキリ綺麗になる

らぴももたん
収納場所に余裕を持たせるメリットの3つ目は、部屋がスッキリ綺麗になることです。

収納場所に余裕を持たせるとインテリアとしても素敵度がアップするからです。

綺麗な部屋を維持してお部屋がセンスいい人の家の収納は、余裕がありますよね。

余裕があるからこそ、スッキリとした見た目になります。

部屋が綺麗にスッキリすることは、収納場所に余裕を持たせるメリットです。

収納場所に余裕を持たせるデメリット

今あるものを処分する必要も出てくる

らぴももたん
収納場所に余裕を持たせるデメリットは、今あるものを処分する必要も出てくるです。

ものをたくさん所有している人は、処分をする必要が出てきます。それはメリットでもありますが、ものを所有しておきたい人にとってはデメリットになります

対策
  • 部屋のある場所を限定にして余裕のある収納を体験してみる

体験をすると、余裕のある収納の良さも経験することができます。

それからでも、全体の片付けは良いのではないでしょうか?

そして、一度に大量のものを処分するのが難しい人も、一箇所ずつならできる場合もあります。

少しづつ余裕のある収納場所を増やしていき、綺麗な部屋を目指しましょう。

まとめ:綺麗な部屋をキープ!収納場所に余裕を持たせるのはどうして?

らぴももたん
この記事では、「綺麗な部屋をキープするために収納場所に余裕を持たせる理由」について紹介しました。

収納場所に余裕のある暮らしは、生活のしやすさにもつながり、家族も一緒に片付けれる便利な部屋になります。

そんな部屋だと綺麗が続きスッキリした部屋を維持できますよね。

家族も巻き込んで少しづつそんな部屋を増やしていってはどうでしょうか?

 

ものを増やさないことが良い理由については以下の記事を参考にしてください。

ものを増やさないことは部屋を綺麗に保つ近道な理由

部屋の床が見えなくて足の踏み場もない家というのは考えただけでぞっとしてしまい、平面がスキッと広がっている部屋でのんびり過 ...

続きを見る

おすすめ記事一覧

1

子供がほしい。出産後は育児と仕事を両立したいけど、今の職場では難しそう、、、。キャリアが途絶えるのは避けたい。育児と仕事 ...

2

らぴももたんこの記事では「子育てについて悩みや疑問について詳しく知りたい」という要望にお答えします。 この記事を書いてい ...

3

「どの絵本作家さんの絵本がいいのかわからない」 「どの絵本のシリーズがいいのかな」 という悩みをお持ちの方はおられるので ...

4

らぴももたんこの記事では「ポトスの育て方を詳しく知りたいな」という要望にお答えします この記事を書いている私は、2年半く ...

-生活
-,