生活

なんで泥だらけ!?白色スニーカーの汚れ対策効果的なもの

私には2人の息子がいます。

学校により指定のものは違うと思いますが、小学生も中学生も「白色スニーカー」が指定されています。

そのため、困ることといえば、白色のスニーカーの汚れです。

汚れれば洗えばいいという話になりますが、スニーカーって本当はジャバジャバ洗うの良くないんですよね。

とは言っても汗はかくは、汚れるはのスニーカーなので、洗わないわけにはいかない。

らぴももたん
この記事では「白色スニーカーの汚れ対策に効果的なもの」について紹介します。

なんで泥だらけ!?白色スニーカーの汚れ対策効果的なもの

結論:防水スプレーです。

らぴももたん
白色スニーカーの汚れ対策として効果的なのは、防水スプレーです。

もちろん購入時にも防水対策はしっかり施されていますが、防水スプレーを履く前にしておくと汚れが靴に染み込みにくくなるんですよね。

私も最初は半信半疑だったんですが、白さが長続きします。

ただ、防水スプレーを使用するときの注意点があり、閉め切った場所ではやらないことです。

それはスプレーなのでわかりますよね!

発火などの原因にもなるので、密室での使用は危険ですよ。

おすすめ防水スプレーは、CREP PROTECT

らぴももたん
そして、防水スプレーとして人気が高いものといえばCREP PROTECTです。

スニーカーが大好きな人は名前を聞いたことはあるのではないでしょうか?

大切なことは、汚れがついてから使用するのではなく、靴を買って汚れがない状態で使用するということが大切です。

汚れがついても水で洗い落とせるというのがいいですよね。

白色スニーカーに汚れがついてしまったとき

汚れがついてしまった時には、早めに汚れを取るというのが大事です。

汚れの度合いによって方法が変わります。

1.消しゴム

らぴももたん
ちょっとした汚れには、靴用の消しゴムを使うと落ちますよ

文具用の消しゴムでもいいように感じますが、文具用は汚れが伸びちゃったりして、やっぱり違うんです。

実はどうかな?と試したことのあるわたしですが、汚れが広がっては意味ないですよね。

そのため、靴用の消しゴムがおすすめです。

そして、綺麗に汚れが落ちたら、また防水スプレーをしておきましょうね。

2.ウタマロ石鹸

らぴももたん
本当はジャバジャバ洗うのはスニーカーはよくないのですが、そんなことも言っていられないくらい汚れてしまった場合は、ウタマロ石鹸がいいですよ。

靴下の汚れ落としなどに使用することの多いウタマロ石鹸は、泥汚れに効果的な石鹸です。

「ウタマロ石鹸がいいよ!」というのは汚れ対策としても有名なので、子供の靴を洗う時に利用されている方も多いです。

「何がいい?」という話をすると「ウタマロ石鹸」はわたしのママ友達の間でも評価されています。

白スニーカーの汚れ対策をするメリットとデメリット

白スニーカーの汚れ対策をするメリット

①少しくらいの雨なら濡れにくい

らぴももたん
白スニーカーの汚れ対策をするメリットは、少しくらいの雨なら濡れにくいです。

雨の日はどうしても靴が濡れやすいのが難点ですが、雨を防水してくれるので、スニーカーが濡れるのを予防してくれます

もちろん防水効果は使っていると薄れてくるので、防水効果が弱まる前に防水スプレーをしておく必要がありますが、濡れると汚れも生地に入り込んでしまうので、それをある程度予防できるのはメリットです。

②手軽にできる

らぴももたん
白スニーカーの汚れ対策をするメリットは、手軽にできるです。

難しいことをするのだとそれだけで億劫になりますが、換気をするなど守ることさえしっかりやればあとはスプレーをするだけという手軽な点が嬉しいところです。

手軽にできるというのはメリットです。

③置き場所を取らない

らぴももたん
白スニーカーの汚れ対策をするメリットは、場所を取らないことです。

必要な場所はスプレー1本分なので、大きなセットを買うような場所を取りません。

どんなに良いものでも置き場所がなかったりしてしまいこんでしまっていると使わなくなってしまいますよね。

玄関の棚に簡単に片付けることができるので、使用したい時にすぐに取り出せて便利です。

場所を取らないこともメリットです。

白スニーカーの汚れ対策をするデメリット

お金がかかる

らぴももたん
白スニーカーの汚れ対策をするデメリットは、お金がかかるです。

どんなことでもそうですが事前の準備にはお金がかかります。

そして、わたしのおすすめのスプレーは安い防水スプレーに比べると値段が高いです。

対策
  • 安い防水スプレーを何回も買うよりも高機能です

わたしもおすすめのもの以外にも防水スプレーを購入し使用したことがあります。

ですが、それほど防水機能もなく「あれ?」という使用結果で結局買い直す形になりました。

まとめ:なんで泥だらけ!?白色スニーカーの汚れ対策効果的なもの

らぴももたん
この記事では白色スニーカーの汚れ対策に効果的なものについて紹介しました。

白色のスニーカーの汚れは目立ってしまいますよね。

まずは汚れがつく前の対策が大切です。

そして、どうしても汚れがついてしまった時には「靴用の消しゴム」や「ウタマロ石鹸」を汚れの度合いによって使いわけましょう。

【体験談】買うならどっち?コルクマットVS防音マットの比較

「コルクマットと防音マットでどちらにしようかな?」とお悩みの方。 私はコルクマット(オールコルクマット)と防音マットの両 ...

続きを見る

子供の自宅カットにあると便利なもの

わたしの2人の息子のうち、1人は美容室でカットをしたことがありません。 小さい頃に何度か挑戦したことがあるのですが、逃亡 ...

続きを見る

トイレの便座開閉!もう便座を触らなくてもいい!

お店のトイレも最近では自動開閉タイプのものが多くなってきました。 そんな先端設備のものに触れる機会が多くなると、旧型トイ ...

続きを見る

おすすめ記事一覧

1

子供がほしい。出産後は育児と仕事を両立したいけど、今の職場では難しそう、、、。キャリアが途絶えるのは避けたい。育児と仕事 ...

2

らぴももたんこの記事では「子育てについて悩みや疑問について詳しく知りたい」という要望にお答えします。 この記事を書いてい ...

3

「どの絵本作家さんの絵本がいいのかわからない」 「どの絵本のシリーズがいいのかな」 という悩みをお持ちの方はおられるので ...

4

らぴももたんこの記事では「ポトスの育て方を詳しく知りたいな」という要望にお答えします この記事を書いている私は、2年半く ...

-生活
-