人間関係

愛し愛される関係を築きたい人は、まずは自分を愛してみよう!

愛し愛される関係というのは、誰もが理想とする恋人や夫婦の関係です。

ですが、実際はというと、「自分の方が愛している」、「自分の方が愛されている」なんて思いにがあることの方が多いです。

愛し愛される関係を築く秘訣というのは色々ありますが、その前にもっと大事なことあります。

らぴももたん
この記事では「愛し愛される関係を築きたい人は、まずは自分を愛してみよう!」ということについて紹介します。

愛し愛される関係を築きたい人は、まずは自分を愛してみよう!

愛し愛される関係を築くためには「自分を愛することが大事」な理由

自分を愛することが大事な理由

  1. 自分の良いところを悪く認識してしまう可能性があるから
  2. 自分としてしか生きれないから

愛し愛される関係を築くためには、どうすればいいのでしょうか?

それは、まず自分を愛することが大事です。

その理由は上記の2つ

愛されることに臆病になってしまったり、愛することを怖がってしまうのは、自分に対しての不安定さという根本問題があります。

まずは、自分のことを愛することが大事な理由について以下に解説します。

結婚して17年。結婚後も恋人同士のような仲良し夫婦の秘訣

旦那と結婚して17年が経ちました。 長い結婚生活ですが、紆余曲折というものは全くなく恋人同士の時と変わらず今も仲良しです ...

続きを見る

1.自分の良いところを悪くしてしまう可能性があるから

らぴももたん
愛し愛される関係を築くためには、自分を愛することが大事な理由は、自分の良いところを悪く認識してしまう可能性があるからです。

どんな人でも素敵な部分というのはあります。

ですが、自分を愛することができない人はその良い部分までも悪い部分にしてしまいもったいないからです。

具体例

  • 元気で明るい性格大雑把でガサツな性格だと認識する
  • 自分の思っていることをはっきり伝えることができる性格キツイ性格だと認識する
  • 優しい性格おとなしい性格と認識する

上記の具体例のように良い部分を悪く捉えてしまうことはあります。

ポイント

  • 大雑把でガサツな性格だと認識していた性格元気で明るい性格と認識する
  • キツイ性格だと認識していた性格自分の思っていることをしっかり伝えれる性格だと認識する
  • おとなしい性格だと認識していた性格優しい性格と認識する

上記のように理解すると、同じ性格でもとっても良い性格に見えてきませんか?

人はそれぞれ思っていることも考えていることも違うために、一人の同じような性格を見ても、大雑把でガサツと認識してしまう人もいれば、元気で明るい性格と見る人もいます

それは仕方のないことですが、自分の性格をわざわざ悪く捉える必要はないですよね。

元気で明るい性格というのは、誰でもなれるものではなく、あなたの周りの人は、その明るさに救われたり、楽しい気持ちになっているのではないでしょうか?

自分の思っていることをしっかり伝えれる性格というのは、キツイと誤解はされやすいかもしれませんが、自分として生きてく中で自分の思っていることを伝えるということはとても重要なことです。

自分の思っていることを言えずに、陰で文句を言っていたり、うじうじしているよりも素敵です。

そして、人に優しくできるというのも、誰にでもあるものでもなく、あなたの優しさに救われた人もいるのではないでしょうか?

自分の持っているものの良い部分をわざわざ悪く認識しないことは、自分を好きになるきっかけにもなるし、その良い部分があなたの魅力となって他の人にも伝わることにもなります。

そのため、自分を愛することは、自分の持っている性格の良い部分を認識できるようになるため大切です。

2.自分としてしか生きれないから

らぴももたん
愛し愛される関係を築くためには、自分を愛することが大事な理由は、自分としてしか生きれないからです。

誰かの真似はできても別の誰かになって生きるということはできないからです。

持って生まれたものの例

  • 生まれてきた性別
  • 容姿
  • 性格

自分として生まれてきた時に持っているものというのは、人それぞれ違います

どんな性別で、どんな声なのか、色々偶然の組み合わせによって違うけれど、その持って生まれたものを武器に自分として生きます。

生まれてきた性別を変えるという選択するのも自由だし、容姿を変えるのも自由、また、その持って生まれたもののまま生きるのも自由。

誰か別の人を真似することはできても、誰か別の人の中にすっぽり自分が入ることはできません。

自分として生きていくというのには変わりはないので、持って生まれたものを変えることは自由だけど、自分として生きていくいことになります。

だから、どうせなら自分を好きになって生きた方が生きやすい

たまたまあなたの周りにいた人が悪かったために傷つけられて心が自分を認められないこともあるかもしれません。

でも、あなたの良さにあなたが気づかなければ、生かせない

とっても良いものを持っているということに気づいて自分として生きて欲しい。

他の誰かのようになる努力はできたとしても、やはり自分としてしか生きれないから自分を愛することが大事です。

愛し愛される関係を維持するには、心の安定が不可欠

自分を愛することで、心の安定がうまれます

らぴももたん
まずは、自分を愛することからはじめると、嘘みたいに心が安定します

耳に入ってくる嫌な情報に振り回されたり、嫌な気分になり落ち込んだりということが減ります。

それは、自分を愛することで、自分に自信が持てるからです。

「愛されているのかな?」なんて不安になったりするよりも、信じることができます。

「私なんかでいいのかな?」なんて相手の気持ちに疑心暗鬼になるよりも、「私しかいないよね」なんて自信が出てきます。

ちょっと自信過剰かなと思うくらいに、自分のことをよく見れるくらいの方が心は幸せなんですよね。

愛し愛される関係を築くためには、まずはあなたの心が大好きな人を信じれるくらいに安定することがとても大切

まとめ:愛し愛される関係を築きたい人は、まずは自分を愛してみよう!

らぴももたん
この記事では、し愛される関係を築きたい人は、まずは自分を愛してみよう!」ということについて紹介しました。

自分のことは好きですか?」

すぐに、「はい」と言える人は日本人的奥ゆかしさから少ないのかもしれませんが、堂々と「好き」と言える生き方をしたいし、して欲しいとわたしは思います。

自分としてしか生きれないのに、自分を好きですかと聞かれて「いいえ」という方が変です。

自分を好きになりまず愛することで、人にも優しくなれるし人の良さにも気づきます。

悪意のある人の影響で自分を好きになれないのはもったいないです。

あなたの持っている素敵な部分を「いいな」と思ってくれる人もいるし、あなただって自分のことを「いいな」と思える部分を探してみてください。

あなたが思っている欠点は、欠点ではないかもしれませんよ。

 

うちの旦那が素敵です。旦那が大好きなのには訳がある!

うちの旦那、どこにでもいそうな中年のオヤジです。 ですが、とっても素敵な人。 私は、「この人と結婚できて良かった〜」なん ...

続きを見る

嫁が大好きすぎる旦那さんの特徴・実態とは?

「嫁が大好きすぎる旦那さんなんているの?」 「嫁が大好きすぎる旦那さんってどんな人?」なんて気になったことありませんか? ...

続きを見る

おすすめ記事一覧

1

子供がほしい。出産後は育児と仕事を両立したいけど、今の職場では難しそう、、、。キャリアが途絶えるのは避けたい。育児と仕事 ...

2

らぴももたんこの記事では「子育てについて悩みや疑問について詳しく知りたい」という要望にお答えします。 この記事を書いてい ...

3

「どの絵本作家さんの絵本がいいのかわからない」 「どの絵本のシリーズがいいのかな」 という悩みをお持ちの方はおられるので ...

4

らぴももたんこの記事では「ポトスの育て方を詳しく知りたいな」という要望にお答えします この記事を書いている私は、2年半く ...

-人間関係
-