人間関係

【幸せな結婚をしたい人】見過ごしてない?こんな人が結婚相手におすすめ!

結婚相手にはどんな人がいいのかな?

将来を想像して友達と語り合う時には、幸せな結婚を想像して夢もいっぱいです。

ところが、幸せな結婚をするというのは、誰にでも叶うものではなく、多くの人は我慢の日々を過ごしています

ですが、そんな中でも「幸せだな」と幸せを噛み締めながら結婚生活をしている人もいるんですよね。

この記事を書いている私もその1人。

運よく、幸せな結婚を手に入れました。

もしも、あなたの近くにこんな人がいたのなら、見過ごしちゃうのは勿体無い。

恋愛対象の枠に入れてみた方がいいですよ。

らぴももたん
この記事では、「幸せな結婚をしたい人へ。見過ごしてない?こんな結婚相手がおすすめ」ということについて紹介します。

【幸せな結婚をしたい人】見過ごしてない?こんな人が結婚相手におすすめ!

幸せな結婚をしたい人におすすめの結婚相手とは?

幸せな結婚の3条件

  1. 自分として無理をしなくても一緒に過ごせる人
  2. 価値観が負担になる程大きく違わない
  3. 尊敬できる

上記の3つを全て持っている人が近くにいたのなら、ぜひつかまえて欲です。

結婚後の幸せに関係ない

表面的なもの

  • イケメン
  • 高身長
  • スタイルがいい

内面的な部分で、自分としっかりあっているのかというのが結婚後の生活が「幸せ」を大きく左右します

もしかしたら、見た目が好みでないとか、距離が近すぎて恋愛対象に入っていないような人だったりするかもしれません。

ですが、上記の3つを全て持っているのなら、枠外にはじめからしてしまうのはもったいないですよ。

では、どんなことなのか具体的に説明します。

自分として無理なく過ごせる人

らぴももたん
あなたの周りにいたらぜひつかまえて欲しい結婚相手におすすめの人は、自分として無理なく過ごせる人です。

結婚生活の期間

  • 親と過ごした期間よりも長い

そんな長い期間を、我慢の人生で終えたくないなら自分として無理なく過ごせる方が楽だと思いませんか?

自分らしく素の自分で過ごせちゃうそんな人は、結婚相手としておすすめです。

ポイント

  • 言いたいことを言える関係→言いたいことを言ったからと言って喧嘩にならずに、言い合える関係というのは大事
  • 自分の好きなことや大事なことを我慢しなくていい→お互いの大事に思っているものを大事にできる
  • 隠し事をしなくても過ごせる→困ったことは相談できる、失敗したことだって話せる、見栄をはらなくていい

結婚生活の自由度

  • 1人でいるように自由ではない
  • 2人でいるからと制約が多いと疲れる

あなたらしく無理なく過ごせる相手に巡り会えたのなら、その人は結婚相手としてはぴったりな人

注意ポイント

恋愛感情がないくらいホット過ごせてしまっている

そんな時には、危うく見過ごしてしまうなんてこともあるので、とても勿体無いですよ。

あなたのままで認めてくれる人といのは、貴重な存在なので、たとえ恋愛関係になれなかったとしても、友達として大事にしたい人ですね。

夫婦円満とは言えない!どちらかが我慢して成り立つ関係

「夫婦が円満に過ごすには忍耐が必要!」なんて母から言われた経験があります。 ですが、本当にそうでしょうか? どちらかが我 ...

続きを見る

価値観が負担になる程大きく違わない

らぴももたん
人それぞれに価値観は違いますが、その差が負担になる程のものだと、喧嘩が絶えなくなったり、相手を理解できなくてしんどい思いをしてしまいます。そのため、価値観は、負担になるほど大きく違わない方がうまくいきます

価値観のズレが負担になる

無理をしないと相手の大事なものを大事に思えない

そんな場合に、「負担になる程の大きな価値観のズレ」というのは、精神的に肉体的にしんどさを伴うものになってしまうんですよね。

まだ恋愛の最初の方だと愛で麻痺してしまっているところがあるので不満に思えないようなことでも、麻痺が少しずつ取れてくると気づいてしまうんですよね。

そうならないためにも、最初からしんどいほど合わせないのがお互いのためになります。

結婚生活の問題

お互いの価値がぶつかり合う場面というのがいっぱい

具体例

  • 金銭感覚の大きなズレ
  • アウトドア派やインドア派など楽しみ方の違いが大きい
  • 家庭環境の差が大きすぎる
  • 交友関係の考え方の違いが大きい
  • 子育てについての考え方の違い

負担なく埋めれるぐらいのものや、笑って許せちゃうくらいの価値観のズレならものならいいのですが、心の負担に思うほどの違いは辛いものがあり、そのたびに衝突したり、どちらかが我慢をしたりすることになってしまいます

そして何より子供のいる家庭では、子供に対しての価値観のズレというのは夫婦の関係を傷つけるほどの大きな問題に発展してしまうことがあります。

負担に思うほどではない価値観のズレしかない夫婦は、意気投合して楽しく毎日を過ごすことができます

それは、真逆の価値観でも同じことが言えます。

たとえどんなに価値観がずれていても、その価値観が負担に思うものでなければ問題がありません

価値観は全然違っても、それを負担に思わない種類のものだってあります。

尊敬できる

らぴももたん
結婚する相手を尊敬できるのかというのはとても大事なポイントになってきます。

接し方の違い

  • 見下してしまっている相手:発する言葉というのは汚いものになってしまったり、ひどく傷つけてしまうような内容になる
  • 尊敬している相手    :同じ内容の会話でもむやみやたらに傷つけるような発言をしたりしない

幸せな結婚をしようとする時には、自分をしっかりと尊重されているのかというのは大事なことです。

人として大事にされている感覚があるのかどうかは「幸せ指数」に大きく関係します。

お互いに尊敬できる部分があると、夫婦として高め合う関係を築くことができ、幸せも感じることができる

それって幸せなことです。

結婚生活での夫婦のあり方

自分もしっかり尊重されているし、相手のことも尊重している

私の旦那は、尊敬できるという部分では、突出たものを持っている人です。

私にはない豊かな才能を持っている人で、そんな部分に惹かました。

だから、普段はだらしない部分であったり、子供っぽい部分であったり、足りない部分もいっぱいあるんですが、笑って許せちゃうほどのものに感じちゃうんですよね。

人として、しっかり尊重した関係を築けるということは、幸せな結婚の大事な条件の1つです。

夫婦の危機がない夫婦は、お互いのことを尊敬している

夫婦になり17年という長い年月を一緒に過ごしていますが、今だに夫婦の危機というものを体験したことがありません。 もちろん ...

続きを見る

まとめ:【幸せな結婚をしたい人】見過ごしてない?こんな人が結婚相手におすすめ!

らぴももたん
この記事では、「幸せな結婚をしたい人へ。見過ごしてない?こんな結婚相手がおすすめ」ということについて紹介しました。

どうしても、表面的な部分から好きな人を決めてしまうという人はいると思います。

それでも、自分にぴったりと息のあう人にめぐり会えたのならラッキーです。

ですが、どうせなら内面的な部分で自分に合う人なのかを決める方が結婚生活は幸せになります

こんなにしっくりぴったりくる人なのに、スルーしてしまっていたなんてもったいないこともあると思います。

もしも、あなたの周りに、あなたらしく無理なく過ごせる、価値観のズレが負担になる程ない、尊敬できるという人がいるのなら、幸せな結婚生活になる結婚相手かもしれませんよ

私は、そんな3つの条件を全て満たしている旦那と巡り会い、今とても幸せに暮らしています。

あなたの周りにもそんな人がいるといいですね。

結婚して17年。結婚後も恋人同士のような仲良し夫婦の秘訣

旦那と結婚して17年が経ちました。 長い結婚生活ですが、紆余曲折というものは全くなく恋人同士の時と変わらず今も仲良しです ...

続きを見る

おすすめ記事一覧

1

子供がほしい。出産後は育児と仕事を両立したいけど、今の職場では難しそう、、、。キャリアが途絶えるのは避けたい。育児と仕事 ...

2

らぴももたんこの記事では「子育てについて悩みや疑問について詳しく知りたい」という要望にお答えします。 この記事を書いてい ...

3

「どの絵本作家さんの絵本がいいのかわからない」 「どの絵本のシリーズがいいのかな」 という悩みをお持ちの方はおられるので ...

4

らぴももたんこの記事では「ポトスの育て方を詳しく知りたいな」という要望にお答えします この記事を書いている私は、2年半く ...

-人間関係
-,