絵本

ねずみの家族のミクロな世界をのぞき見る!14ひきのシリーズの絵本

ねずみの大家族のお話、14ひきのシリーズを子供の頃ながめているのが好きでした。

字が少なく、大きな絵で展開していく14ひきのシリーズは、14ひきの暮らしぶりがパッと見て伝わってくるのが素敵なところです。

ストーリーを字で表現するというよりも、絵で伝えていくというスタイルの絵本なので、小さい子供から楽しむことができます。

らぴももたん
この記事では、「ねずみの家族のミクロな世界をのぞき見れる!14ひきのシリーズの絵本」について紹介します。

ねずみの家族のミクロな世界をのぞき見る!14ひきのシリーズの絵本

14ひきのシリーズの絵本作家「いわむらかずおさん」の絵本は童心社より出版されています。

今の日本の社会では少なくなった大家族ですが、可愛いねずみの大家族の生活をかいま見れます。

以下に詳しく紹介していきますね。

14ひきのさむいふゆ  いわむらかずお 童心社

 

らぴももたん
14ひきの冬寒い冬の過ごし方について書かれた絵本です。

14匹のねずみの家族、冬はどのように過ごしているのか気になりませんか?

14匹の家族はみんなでいろんなことをします。

そり遊びも小さい子はペアになって滑るんですよね。

他の冬の絵本について

他にも冬の絵本はたくさんあります。

以下の記事で冬の絵本を紹介しています。

興味のある方は参考にしてください。

寒い季節を絵本で満喫!冬におすすめの絵本

雪が降ったりする季節冬。 寒いからこそ楽しめる面白いものってありますよね。 雪国育ちなので、雪が降ったら雪だるまや滑り台 ...

続きを見る

14ひきのひっこし いわむらかずお 童心社

らぴももたん
14ひきの大家族の引越しについて書かれた絵本です。

14匹が森の奥を目指して引越しをするのだけど、それがかなり大変です。

丘を越えたり、川を渡ったり、そして、新しい家や水道まで作ってしまうなんて凄すぎなんですよね。

いつも14匹が協力してなんでもやってのけてしまうところが素敵だなと思います。

それにしても、こんな引越しは大変だな。

14ひきのもちつき いわむらかずお 童心社

らぴももたん
14ひきの大家族のもちつきについて書かれた絵本です。

14匹の大家族のもちつきです。

朝早くから準備をするお父さんやおじいさんたちのお手伝い。

自然とできてしまうのが素敵です。

昔は14匹の大家族のようにもちつきをしていたんだろうな〜なんて思う絵本です。

14ひきのやまいも いわむらかずお 童心社

らぴももたん
14ひきの大家族のやまいもを取りにいくことについて書かれた絵本です。

山芋を取りに出かけた14匹の大家族。

今回もみんなで協力してやり遂げます。

ですが、山芋を取るのって大変なんですよね。

大工事のように深く穴を掘ったり、土を運んだり、そんな姿も可愛いです。

秋の食べ物っていっぱいあるんでよね。

他の秋絵本について

秋についての絵本については以下の記事を参考にしてください。

絵本で季節を堪能!秋にちなんだ絵本 おすすめ25冊

秋といえば、花粉症があるのでつらい時期ですが、秋は過ごしやすい季節ですよね。 美味しいものもいっぱいあるし、紅葉などで景 ...

続きを見る

14ひきのかぼちゃ いわむらかずお 童心社

 

らぴももたん
14ひきの大家族がかぼちゃを育てるお話です。

ハロウィンの時期にぴったりのお話ですね。

14ひきのねずみの家族がかぼちゃの種からかぼちゃを育てます。

おじいさんがかぼちゃの種のことを「命の種」と説明するのがいいですよね。

家族で協力しながらかぼちゃを育てている様子が細かく描かれています。

かぼちゃのサイズが大きいのは、ねずみさんたち小さいからなんですよね。

かぼちゃの上に乗っている様子がとっても可愛いです。

他のハロウィン絵本について

ハロウィンにおすすめの絵本については以下の記事を参考にしてください。

ハロウィンを親子で楽しむおすすめ絵本 厳選13

ハロウィンはどこか遠い国のものと思っていた子供時代を過ごしていたらぴももたんです。 ですが、最近では友達たちと仮装をした ...

続きを見る

14ひきのあきまつり いわむらかずお 童心社

らぴももたん
題名の通り、秋祭りのお話です。

14匹の大家族は、かくれんぼをしています。

秋の色が絵本全体を彩っていてとも綺麗です。

ところが、ろっくんが迷子になってしまうんですよね。

そんな中、秋の森の中の秋祭りに遭遇します。

その秋祭りはちょっと不思議な世界なんですよね。

 14ひきのピクニック いわむらかずお 童心社

らぴももたん
題名の通り、ピクニックのお話です。

春になり家族でピクニックに出かけるための準備をします。

いつものように14匹が協力してするのがいいですよね。

そして、この絵本の良いところは「春がいっぱい詰まっているところ」です。

簡単に説明もあるので、春にちなんだものがわかるのもいいですよね。

14ひきのおつきみ いわむらかずお 童心社

らぴももたん
題名の通り、おつきみをするお話です。

この14匹のすごいところは、一番の特等席を自分たちで作ってしまうところです。

木の上にお月様を見れるところがあれば、それは素敵ですよね。

夕焼けから夜になり、お月様が出るシーンまで綺麗な絵で描かれていて、お月様の前に勢ぞろいしているねずみさんたちのシルエットがいいですよね。

14ひきのとんぼいけ いわむらかずお 童心社

らぴももたん
これは夏のお話です。

「とんぼいけ」で子供たちが遊ぶ様子が描かれています。

池に行くために、簡単にボートを作ってしまうのがさすがです。

いろんな種類のとんぼが出てくるものも面白いですよ。

14ひきのシリーズの3冊セット

14ひきのシリーズ絵本をいろんな組み合わせにして3冊セットで販売されています。

上記で紹介していない絵本も含まれています。

色々な組み合わせがあるので、欲しい組み合わせがある人はセットものもいいですよね。

14ひきのさむいふゆ、14ひきのピクニック、14ひきのおつきみの3冊セット

14ひきのひっこし、14ひきのあさごはん、14ひきのやまいもの3冊セット

14ひきのせんたく、14ひきのあきまつり、14ひきのこもりうたの3冊セット

14ひきのかぼちゃ、14ひきのとんぼいけ、14ひきのもちつきの3冊セット

14ひきのシリーズの12冊セット

上記で紹介した絵本と他にも14ひきシリーズの絵本の入った12冊セットの絵本です。

どうせなら全部揃えたいという人には、セットがおすすめになります。

14ひきのシリーズを読むメリットとデメリット

14ひきのシリーズを読むメリット

①1年を通じて楽しめる

らぴももたん
14ひきのシリーズを読むメリットは、1年を通じて楽しむことができることです。

季節やイベントごとに絵本があるので、どの時期でもぴったりの絵本があるからです。

1年を通じて楽しめるのは、このシリーズが好きな子供には嬉しいことです。

私も小さい頃かなりリピート読みをしていたので、どの時期に読んでもぴったりなのは嬉しかったです。

②絵が細部まで綺麗に描かれている

らぴももたん
14ひきのシリーズを読むメリットは、絵が細部まで綺麗に描かれていることです。

細かく描かれているので、絵だけを見ていても楽しいからです。

細部まで細かく描かれているので、14匹のそれぞれの動きなどに注目して見るのも面白いです。

③家族でいつも協力している姿を見ることができること

らぴももたん
14ひきのシリーズを読むメリットは、家族でいつも協力している姿を見ることができることです。

核家族が多いので、大家族というのはとても珍しいからです。

古き日本の大家族の良い部分を垣間見るような気分にもなります。

いつも家族で協力しながら、小さい子供でもやれることを見つけて動いているのは素敵です。

14ひきのシリーズを読むデメリット

文字が少ない

らぴももたん
14ひきのシリーズを読むデメリットは、文字が少ないこです。

文字をがっつり読みたい人には物足りないからです。

対策
  • 14ひきのシリーズの絵本の良さは、絵で多くを語っている点にもあります。細部まで細かく描かれているので、説明がない部分も絵から伝わってくることが多いです。細部まで見て見ましょう。

まとめ:ねずみの家族のミクロな世界をのぞき見る!14ひきのシリーズの紹介

らぴももたん
この記事では、「ねずみの家族のミクロな世界をのぞき見れる!14ひきのシリーズの絵本」について紹介しました。

絵の細部まで素敵な仕上がりの絵本で、私の子供の頃よく読んでいた絵本の1つです。

大家族で仲良く過ごしている姿や協力しているのも素敵です。

 

【2020年度】おすすめ絵本作家さん・シリーズまとめ 厳選12

「どの絵本作家さんの絵本がいいのかわからない」 「どの絵本のシリーズがいいのかな」 という悩みをお持ちの方はおられるので ...

続きを見る

おすすめ記事一覧

1

子供がほしい。出産後は育児と仕事を両立したいけど、今の職場では難しそう、、、。キャリアが途絶えるのは避けたい。育児と仕事 ...

2

らぴももたんこの記事では「子育てについて悩みや疑問について詳しく知りたい」という要望にお答えします。 この記事を書いてい ...

3

「どの絵本作家さんの絵本がいいのかわからない」 「どの絵本のシリーズがいいのかな」 という悩みをお持ちの方はおられるので ...

4

らぴももたんこの記事では「ポトスの育て方を詳しく知りたいな」という要望にお答えします この記事を書いている私は、2年半く ...

-絵本
-