観葉植物

サンスベリアの簡単な育て方のポイント3つ

「サンスベリアを育ててみたいけど迷っている」、「サンスベリアの育て方のポイントってあるのかな?」というお悩みを持たれていたりしませんか?

うん、知りたいな
にゃんももたん

私は、サンスベリアを育ててかれこれ10年くらいになります。

ただ、何度もトラブルを経験しては育ててを繰り返し、現在育てているサンスベリアはこの2年、元気に育ってくれてます。

らぴももたん
そんな私が、今回は「サンスベリアの簡単な育て方のポイント」について紹介します。

サンスベリアの簡単な育て方のポイント3つ

サンスベリアの育て方のポイント3つは以下の通り。

・その①:水をあげすぎない

・その②:サンスベリアは直射日光と日光がない部屋は苦手

・その③:いっぱい増やして楽しむ

上記の3つのサンスベリアの育て方のポイントについて以下で解説します。

その①:水をあげすぎない

らぴももたん
わたしの過去の失敗の原因の多くは水のあげすぎ」でした

観葉植物であるサンスベリアと一般的なお花などの栽培の違いはをあげる頻度に違いがあるからです。

水をあげる頻度

お花  :毎日植木鉢に水をたっぷりあげる

観葉植物:水をあまりあげなくていい

観葉植物は一般的なお花より水をあげる回数が少なくなります

楽だなと感じる人と、ちょっと心配になり水をあげすぎてしまう人といると思いますが、わたしはどちらのタイプでもあり、「楽だな〜」と思うのに、ついあげすぎて根から腐らしてしまう失敗をくり返してしまっていました。

水をあまりあげすぎず、水はけの良い土の環境を整えてあげるのが大事です。

その②:サンスベリアは直射日光と日光がない部屋は苦手

らぴももたん
「置き場所をどこにするのか?」それもとても重要です。

私は玄関に置きました。

それは玄関に観葉植物を置くといいよ!」なんて言葉を信じていたからです。

ところがどうでしょう、置いてしばらくして元気がみるみるなくなりました

私の玄関は窓が全くなく、ドアを閉めてしまうと光が入らない空間になり、通気性も悪い状態です。

そう、サンスベリアを育てる環境は、光が全く届かない場所はむいていません

また、だからといって直射日光ガンガンも苦手

日光は大好きなので、日差しが直接当たらないようにレースのカーテンで遮ってあげるくらいがサンスベリアは大好きです。

その③:いっぱい増やして楽しむ

らぴももたん
サンスベリアを育てて楽しいところは、どんどん葉が増えていくところです

私のサンズベリア、最初は1本の葉だけだったのに葉の数が増えています。

勝手に増えたのもあるけれど、挿し木にして増やしたのもあります。

増やす楽しみを味わいたい人にオススメです。

↑わたしの家のサンスベリアの様子です。

1本だったものが、ここまで増えました。すごい成長ですよね。

【意外と簡単】サンスベリアの挿し木の増やし方

らぴももたん部屋のインテリアとしてサンスベリアを育てています。 サンスベリアを育てている人の中にも同じような経験をした人 ...

続きを見る

サンスベリアを育てるメリットとデメリット

サンスベリアを育てるメリット

  1. ・お世話するのが楽
  2. ・挿し木で増やすのが簡単
  3. ・部屋にあるだけで癒される

上記の3つがサンスベリアを育てるメリットです。

以下に具体的に解説していきますね。

①お世話をするのが楽

らぴももたん
サンスベリアを育てるメリットの1つ目は、お世話のしやすさにあります

わたしの場合はサンスベリアにあった環境をしっかり整えてあげるのにいっぱい失敗してしまいましたが、環境をしっかり整えてあげるとすくすく育ってくれま

とても育てやすい観葉植物なのは間違いないです。

②挿し木で増やすのが簡単

らぴももたん
サンスベリアを育てるメリットの2つ目は、挿し木で増やすのが簡単なことです。

「挿し木で増やす」と聞くと難易度が高く感じてしまいますが、実際に私も挿し木にして増やすことに挑戦しましたが難しくないんです。

これは、一度やってみる価値がありますよ
らぴももたん

ポイントを押さえてやると、可愛い芽が出てきて簡単に増やすことができます。

↑挿し木のそばから芽が出てきます

③部屋にあるだけで癒される

らぴももたん
サンスベリアを育てるメリットの3つ目は、部屋にあるだけで癒されることです。

サンスベリアは、シュッと尖った葉が長く伸びていきます。

その姿は綺麗なんですよね。

10年も向き合っているサンスベリアはわたしには思い入れが深いものがあります。

単純に好きなんですよね。サンスベリアのことを。

だから初心者すぎてうまく育てられなかったのに、諦められなくてチャレンジしまくりました。

ほんと頑張った。

らぴももたん

大好きだから癒されないわけがありません。

暇があれば眺めていたりしています。

サンスベリアを育てるデメリット

  1. ・冬は変化を楽しめない
  2. ・葉が折れてしまうことがある

上記の2つがサンスベリアを育てるデメリットです。

以下に具体的に解説していきますね。

①冬は変化を楽しめない

らぴももたん
サンスベリアを育てるデメリットの1つ目は、冬は変化を楽しめないことです。

夏は勢いよく育ちますが、冬になると停滞期に入ってしまうからです。

あんなにぐんぐん育っていたのに、その勢いの違いにびっくりします。

そして、あんまり変化をしないとお世話をする気持ちも減っちゃったりしてしまいますよね。

なんだか残念な気持ちになってしまいます。

対策
その分夏の成長を楽しむことにしましょう
らぴももたん

夏は成長を楽しみ、冬はお世話をする休職期間と割り切ってしまうと、夏を待ち遠しく感じます。

②葉が折れてしまうことがある

らぴももたん
サンスベリアを育てるメリットの2つ目は、葉が折れてしまうことがあることです。

大切に育てていても、水やりを調整していても葉が折れてしまうことがあります。

やっぱりショックです
らぴももたん
対策

葉自体が元気がなく腐っているようなのはダメですが、葉が元気な場合は挿し木として再利用することができます。

私も折れたものを挿し木にして再利用しています。

サンスベリアを育てる時にあると便利な道具

サンスベリアを育てるのに手元にあると便利な道具というのはあります。

どんなところに気をつけながら選ぶといいのかも解説していきます。



先の細いジョウロ

ジョウロは先の細ものがピンポイントで水をあげれて便利です。

また、ジョウロのサイズが小さいと何度も水を入れる手間がありますが、水は意外と重さがあるので、1L弱くらいのサイズが便利だし、使い勝手がいいです。

わたしは1Lくらいのサイズのものが好きです。

園芸用の剪定ばさみ

挿し木にして増やしたりして楽しみたい人は、園芸用のハサミがあると切れ味が良くて便利です。

園芸用ではないけれど、鋭利に切れるハサミがあるわという人はそれで代用してもいいですね。

ポトスの剪定ばさみどれを買えばいいのかわからない人のためにおすすめ厳選5つを紹介しています。

ポトスの剪定におすすめ 剪定ばさみ5撰

ポトスタワーはが、素敵な日差しをしっかり浴びてすくすく育っているのを眺めているのが大好きならぴももたんです。 「ポトスの ...

続きを見る

坂源さんの ハンドクリエーション 古流タイプ F−170」について知りたい方は、この記事で詳しく紹介しています。

【剪定ばさみ】坂源ハンドクリエーション古流タイプF-170の魅力

「坂源 ハンドクリエーション 古流タイプ F-170」を日々愛用しています。 この記事では普段から愛用している「坂源 ハ ...

続きを見る

土はこだわった方がいい

わたしの経験からすると、安いからとかそういう簡単な理由で土を選んでしまいます。

でも、土って大事だな〜と長年サンスベリアに関わっていると気づきます。

らぴももたん
団粒構造の土がおすすめです。

そのことについては以下の記事で詳しく紹介しています。

ポトスの土は団粒構造の土がオススメ

ポトスはいろんな栽培方法があります。 にゃんももたん例えば、水栽培、ハイドロカルチャー栽培、土栽培があるね そんな栽培方 ...

続きを見る

手につきにくい土や虫やカビが発生しにくい土を使うと日々のお世話が楽になります。

私が愛用しているのは、「ゴールデン粒状培養土 観葉植物用」になります。興味のある方は、以下の記事で詳しく紹介しています。参考にしてください。

【ポトスの土】ゴールデン粒状培養土 観葉植物用のおすすめポイント

観葉植物の土を購入しようとしている人の中には、『ゴールデン粒状培養土の観葉植物用ってどんな土なのかな?』というお悩みを持 ...

続きを見る

土にカビや虫が発生してしまった時の対処方法については以下の記事で紹介しています。

完璧なママは本当はいない!

素敵なママというと、実際にイメージできる人っているんじゃないでしょうか? 私にも実際にイメージする人がいます。 私は、二 ...

続きを見る

ポトスの土にカビが生える!その対処方法について

ポトスのお世話をしているといろんなトラブルに遭遇します。 その中でも、土のトラブルは色々あります。 もしも、「土にカビが ...

続きを見る

サンスベリアを育てるのは難しいと思われる方

簡単とは言ってもサンスベリアを育てるハードルを感じられた方の中にも、サンスベリアを家に置きたい方はおられますよね。

そんな方はある程度育っているものを購入する方法もあります。

育てなくても、育ったものを大事に育てるというのも十分楽しめると思います。

まとめ:サンスベリアの簡単な育て方のポイント3つ

らぴももたん
サンスベリアの簡単な育て方のポイント3つを紹介しました

サンスベリアは見た目のシュッとした姿も綺麗ですが、育てるのも簡単です。

サンスベリアを育てるきっかけにしていただけると嬉しいです。

ポトスの簡単な育て方のポイント

 らぴももたん、ポトスってどうやって育てるの?にゃんももたん らぴももたんにゃんももたんのようにどう育てるか知りたい人っ ...

続きを見る

ポトスに興味のある人は以下の記事で詳しく紹介しています。

おすすめ記事一覧

1

子供がほしい。出産後は育児と仕事を両立したいけど、今の職場では難しそう、、、。キャリアが途絶えるのは避けたい。育児と仕事 ...

2

らぴももたんこの記事では「子育てについて悩みや疑問について詳しく知りたい」という要望にお答えします。 この記事を書いてい ...

3

「どの絵本作家さんの絵本がいいのかわからない」 「どの絵本のシリーズがいいのかな」 という悩みをお持ちの方はおられるので ...

4

らぴももたんこの記事では「ポトスの育て方を詳しく知りたいな」という要望にお答えします この記事を書いている私は、2年半く ...

-観葉植物
-,