人間関係

「人と違う」ということに悩んだり苦しいから卒業しよう!

あなたは人と違うよね」

変わった人だね」

なんて言われた経験のある人はいるのではないでしょうか?

わたしも「変わっている」なんて言われた経験があり、「それってダメなことなの!」なんて落ち込むこともありました。

ですが、本当はその「人と違う」ということは素敵なことなんですよね。

らぴももたん
この記事では「人と違うということに疲れたり、悩んでしまったりすることから卒業しよう!」ということについて紹介します。

「人と違う」ということに悩んだり苦しいから卒業しよう!

人と違うことはメリットです

らぴももたん
人と違うということで、生きにくさを感じることはあるし、周りから「変!」なんて言われてショックを受けてしまうことはありますが、それは実はメリットなんですよね。

人と違うということは、それぞれに個性があるのだから当たり前のこと

学校生活の中ではみんな一緒ということを求められたり、集団で動く為に人に合わすということを強く求められすぎます。

集団生活

  • 人と一緒なことがいいこと
  • 個性が強い人は排除されたり、注目される

集団生活をする中で人と一緒なことの方が価値が高く感じてしまいますが、それって勘違い

本来は、みんなそれぞれに違う意見を持っていて、似ていても微妙に違う意見というのがあります。

だから、「人と違う」ということは当たり前。

そう考えると、人と違う自分を嫌じゃなくなりませんか?

あなたは全然変でもないですよ。

責められることではない

らぴももたん
同じを強く求められる社会では、「違う」ということは強く否定されがちです。

ですが、違うということが本来は普通なのだから、責められるものではありません

人と違うことを責める人の方がおかしい

むしろ、自分らしくいきていることに胸を張ってもいいくらいです。

それくらい開き直って自分として生きる方が幸せに感じます。

そして、「変わってる」なんて声をかけた人も否定的な意味だけで言っているわけではないので、ネガティブに受け取りすぎないようにしましょう。

真面目すぎる人は要注意!思い込みが強いと生きにくい理由

「こうじゃなきゃダメなんだ」「こうしないと上手くいかない」と思い込んで自分を追い込んでしまうことってありませんか? わた ...

続きを見る

「人と違うこと」のメリットは何?

では、「人と違う」ということのメリットは何でしょうか?

何を武器として生きていけるのでしょうか?

以下に解説します。

①自分の意見が貴重

らぴももたん
人と違うことのメリットは、自分の意見が貴重ということです。

誰も思いつかないような発想で物事を考えられるとすれば、同じような視点で見ているものでも、違う観点から気づくことができます。

そんな誰も思いつかないような発想を思いつけるということは、人と違う視点を持っているあなただからできることなんですよね。

その貴重な意見というのは、仕事の場面などでは役に立つのではないでしょうか?

違う視点に立ち考えれるということは、最大の「武器」です。

その武器を使って生かしていくのは素敵なことだと思います。

②人と違うことに寛容

らぴももたん
人と違うことのメリットは、人と違うことに寛容になれることです。

大多数派の場合には気づかない少数派の気持ちがわかるということは大事です。

人の気持ちに気づくということは、誰にでも簡単にできることではありません。

自分が経験し感じないとその視点に気づきもできないものです。

ですが、自分が少数派として存在すると、どのような気持ちになるのかということがよく分かります

そのような感覚を持っているということは、自分以外の人に対して優しくなれる柱になるのではないでしょうか?

人と違うことのデメリットは何?

人と違うことのメリットもありますが、デメリットもあります。

そして、そのデメリットに心を悩ましてしまうのですよね。

そんな場合は、視点を変えて捉えるように心がけてみましょう。

①目立ってしまう

らぴももたん
人と違うことのデメリットとして、目立ってしまうということがあります。

本人が目立とうと思ってしている場合にはいいのですが、注目を浴びたくない人もいるんですよね。

目立ちたくない人は、悩んでしまうところです。

対策

  • 残念ですが、目立たないようには出来ません。目立つことは、それだけ注目を浴びているんだと利点と捉えましょう。

目立つことがやめれないので、視点を変えることが大事です。

注目されやすいか、されにくいかはあなたにはどうしようもできません。

どうしても周りに左右されてしまうものだからです。

ですが、あなたが注目されているということは、あなたの意見も耳にとまりやすいという良い点があります。

変えれないものは、悪い面ではなく良い面を見る。

そんな風に視点を変えて見ると、見えるものが違ってきます。

②批判される

らぴももたん
人と違うということを理解してもらえない場合は、本来批判されるようなことでもないことでも批判されることはあります

批判されて嬉しい人なんていないので、傷つきますよね。

ですが、人と違うということを批判すること自体が変なんですよね。

自分が自由にいきているのだから、他の人の生き方というのを認めるということは大事なことです。

対策

  • 残念ですが、批判に蓋は出来ません。ですが、批判を「ただの言いがかり」と思う。
  • 聞き流す

「批判だ」と捉えると、傷ついてしまいます。だから「ただの言いがかり」だと思うようにしましょう。

ただの言いがかりに、真正面から返答したりする必要ないし、心を乱されるのも勿体無い訳です。

変という人が正しいと思い込んでしまっていると、その意見も正しく感じてしまいます。

ですが批判をする人が変なんですよね。

そんな人の言葉は、聞き流すということもできるようになりますよ。

まとめ:「人と違う」ということに悩んだり苦しいから卒業しよう!

らぴももたん
この記事では「人と違うということに悩んだり苦しいから卒業しよう!」ということについて紹介しました。

人と違うことに悩み苦しむ人の中には、人と違うことで嫌な思いを多々経験しています

そして、人と違うということを武器にして生きている人の中にも、未だに生きにくさを感じつつ生きている人だっています

ですが、人と違うということは、個性があるのだから当たり前のことです。

本来は、人それぞれ違う意見というのは普通なんですよね。

人と違うからこそ感じるその視点というのはとても貴重なものです。

その貴重な視点から考えられたことや、気づいたことをぜひ発信していき、自分の武器としてむしろ堂々といきましょう。

そんなあなたの生き方が、人と違うことに悩む人の「ひかり」となります

そして、人と違うということに悩む人が堂々と生きれる社会にもっとなっていければいいのにと思います。

おすすめ記事一覧

1

子供がほしい。出産後は育児と仕事を両立したいけど、今の職場では難しそう、、、。キャリアが途絶えるのは避けたい。育児と仕事 ...

2

らぴももたんこの記事では「子育てについて悩みや疑問について詳しく知りたい」という要望にお答えします。 この記事を書いてい ...

3

「どの絵本作家さんの絵本がいいのかわからない」 「どの絵本のシリーズがいいのかな」 という悩みをお持ちの方はおられるので ...

4

らぴももたんこの記事では「ポトスの育て方を詳しく知りたいな」という要望にお答えします この記事を書いている私は、2年半く ...

-人間関係
-