人間関係

友達だって裏切ることもある!親友に裏切られる理由

わたしには大事な友達がいて、今はなかなか会うことが叶いませんが、それでも仲が良い親友と呼べる友達がいます。

ですが、過去には自分が友達と思っていた人から裏切られるという経験だってあります。

信じている人から裏切られる経験というのはとても辛いですが、人の心は自分ではどうしようもないんですよね。

らぴももたん
この記事では「友達だと思っている人から裏切られることもある理由」について紹介します。

友達だって裏切ることもある!親友に裏切られる理由

友達だと思っている人から裏切られる理由

親友に裏切られる理由

  1. 距離が近いから
  2. 人の気持ちは変化する
  3. 恋の影響
  4. 無理して付き合っていたから
  5. 心が不安定な人だったから
  6. 自分の勘違い

上記の理由によって友達だと思っている人から裏切られるということがあります。

以下に具体的に解説します。

1.距離が近いから

らぴももたん
友達が裏切る!親友に裏切られる理由の1つ目は、距離が近いからです。

距離が近いがために、嫉妬心やライバル心など負の感情もうみやすいということがあります

具体例

  • 同じ部活をしているけれど、親友に周りからの期待されている状況に嫉妬される
  • 親から「〇〇ちゃんは勉強も部活も頑張っていてすごいね。あなたも見習って頑張りなさい」と比べられる。
  • 友達から「〇〇ちゃんとなんで友達?全然真逆なのにね」と言われ、ネガティブに受け取ってしまう。

近い関係では、嫉妬心やライバル心が出てしまうのは仕方のないことと言えます。

そして、距離が近いがため周りから比べられてしまうことだってあるんですよね。

嫉妬心やライバル心は決して悪いことではないんです。

ですが、それが「裏切る」という方向で出てしまうから問題になってしまうんですよね。

嫉妬心やライバル心を糧にして、良い方向に進む人だっているけれど、大事に思っていた親友はそうではなかったということなんですよね。

残念なことだけど、距離の近さというのは人を混乱させてしまうことがあります

そして、歪んだ関係を修復することが無理な場合だってあるんですよね。

2.人の気持ちは変化する

らぴももたん
友達が裏切る!親友に裏切られる理由の2つ目は、人の気持ちは変化するからです。

人の気持ちには波があり、良くも悪くも変化してしまうことがあるからです。

良い方向に影響することも、悪い方向に影響することもある心の変化というのはどうしても受けます。

その波が自分にとっては良くない流れで影響してしまい裏切られるということになることだってあります。

ポイント

  • 出会った人の影響を受けることだってある
  • 周りの意見の影響を受けることだってある

いろんな影響を受けて生きているけれど、あなたにとっては良くない方向に影響を受けてしまい、関係性が変わるということはよくあります。

友達が悪い影響を受けては欲しくないけれど、それは友達次第なところですよね。

あなたがコントロールできるところではないので、仕方ない部分が大きいです。

3.恋の影響

らぴももたん
友達が裏切る!親友に裏切られる理由の3つ目は、恋の影響からです。

恋をすると親友という関係も壊してしまうことがあるからです。

具体例

  • 親友の元彼と付き合うことになった
  • 親友と同じ人を好き
  • 親友の片思いの相手に告白をされる
  • 親友の彼氏が好きな人ができたという理由で別れた原因が自分だった
  • 親友の好きな人が自分のことを褒めていた
  • 親友の彼氏を好きになってしまった

「恋をする」ということは、普段の自分とは違う自分に出会うことになる機会になります。

それは、良くも悪くもなんですよね。

だから、冷静な自分ならそんなことはないと思っていても、相手が親友の彼氏だからといって恋を止めれるわけもなくということはよくあることです。

そして、仮に親友の彼氏をとってしまうというような結果になればそれは裏切る行為になってしまうことだってあるわけです。

恋によって親友関係がギクシャクしてしまうということはよくあることです。

そして、その心のシコリというのは傷として残ってしまうことだってあります。

4.無理をして付き合っていたから

らぴももたん
友達が裏切る!親友に裏切られる理由は、無理をして付き合っていたからです。

ポイント

  • 誰でもいいけれど、一緒にいる人が欲しいから一緒にいただけの友達

本当は親友として一緒にいられないくらい性格が合わないけれど、無理をして一緒にいたとすればそれは相手も同じだということはあるからです。

無理をして一緒にいると疲れてしまうんですよね。

親友として過ごすと他の友達よりも交流が増えるために、合わないという思いが強まってしまうことだってあります。

5.心が不安定な人だった

らぴももたん
友達が裏切る!親友に裏切られる理由の5つ目は、心が不安定な人だっただからです。

情緒が不安定な人は一定の関係を取り続けるというのが無理な場合もあるからです。

自分がどんなに一定の関わりを続けていたとしても、相手がぶれぶれで不安定なままだとすればそれは疲れます。

そして、影響を受けないでおこうとしても、どうしても引っ張られてしまうことだってありますよね。

何もしていないのに攻撃的だったり、嫌なことを言われ続ける。

そのような関係の良さを探すのが難しい状況なら親友を続けるというのも難しく感じてしまうからです。

6.自分の勘違いから

らぴももたん
友達が裏切る!親友に裏切られる理由の6つ目は、自分の勘違いからです。

友達が裏切ったと自分が勘違いしてしまうことだってあるからです。

具体例

  • 自分の思っていることをはっきり言うタイプの友達の「そういうところ好きじゃない」という言葉の意味を深読みしてしまい「わたしのことは嫌いかも」と思ってしまう
  • 他の友達と仲良く過ごしている様子を見て、わたしとは過ごしたくないのかと勘違いしてしまう

友達は決してあなたを裏切っていないのに、裏切ったために取った行動だとか、言動だと勘違いしてしまうことはあります。

それはあなたの不安だったり、心配だったりする恐怖心のようなものなのかもしれないし、誰か他の人から聞いたことに影響されてしまうことだってありますよね。

そんな勘違いで裏切られたと思ってしまうのはもったいないことですが、このようなことはよく起こります。

それは確認することが怖く思ってしまったり、それだったらいいやなんて浅はかに諦めてしまうために、確認するということをしないからなんですよね。

親友に裏切る時にはどのように対処すればいいのか?

1.親友と距離を取る

らぴももたん
親友を裏切る!親友に裏切られた時の対処方法の1つは、親友と距離をとることです。

自分の身を守ったり、これ以上傷つくのを防ぐためです。

どのような理由なのかについて知るすべがない場合は、対処方法としては距離を取ることが自分の身を守る手段として適切です。

それは、近くにいる限り傷つくような行動をとったり、言動を取られることは続くことがあるからです。

今までも関係が良いものなら特にショックが大きいと思いますが、人との関係というのは変わる時もあります。

情緒の不安定さが顕著な人の場合は、特にその言動に振り回されてしまうことになります。

それでも仲良くしたい人であるのなら仲良くできるように努力してもいいのかもしれませんが、自分の努力次第で仲良く関係が回復するとは限らないです。

とりあえず距離を取り、自分の精神の安定を優先することをお勧めします。

2.関係が修復されるまで待つ

らぴももたん
親友を裏切る!親友に裏切られた時の対処方法の2つ目は、関係が修復されるまで待つことです。

時間の経過というのはすごいもので、関係性が壊れた直後ではうまく修復されないものも時間の経過とともに修復されることもあるからです。

特にまだ自分たちが子供で大人になっていないような状況では、まだ心も成長中ということもあり不安定さの影響を受けてしまうことがあります。

そのため、心がしっかり成長をすると昔の自分の行動を反省したり、冷静に自分を見つめ直す機会になり関係性がスムーズに修復されることだってあるからです。

ですが、関係性の修復されるまでの期間というのは、どのような友達なのかに影響される部分はあります。

それでも仲良くしたいと思うような友達であるのなら、関係が修復されるまで心を揺らされることがないようにただ待ちましょう。

3.関係をたつ

らぴももたん
親友を裏切る!親友に裏切られた時の対処方法の3つ目は、関係をたつことです。

できれば関係をたつようなことはしたくはないですが、親友が善良な人でない場合もあるからです。

わたしは、子供の頃は自分が仲良くすれば相手も仲良くしてくれると思っているところがありました。

でも、わたしの経験からするとどんなにこちらが心を開いたとしても、うまく関係を築ける人ばかりではなく、悪く捉えようとする人だっているんですよね。

そして、仲良くなりたいという思いを持たれていることすら迷惑だと感じる人だっています。

また、全ての人が善良で良い人という考えでいると、衝撃を受けてしまいますが、世の中には良い人ばかりではないし、一度壊れた関係を見直したい人ばかりではありません。

いじめをして人が苦しんでいる姿を見て喜ぶ人だっているし、大人になっても変わらずに誰かをいじめることで自分を保っている人はいます。

そのような人と努力して仲良くして楽しい関係を築くということはしんどいだけだし、無理ということもあります

わたしの人生の中にも、仲良くできずに嫌われたまま関係修復されずの人がいます。

中学でこじれた関係は、高校になって偶然に再開した時にも同じで、会うなり悪口を言われてびっくりした経験があります。

そして大人になりたまたま再開した時も、悪口を言われると言うことに変わりがなく、時間が経てば関係が戻るとは言えない関係もやはりあります。

自分にとって大切と思っていた人なら関係を戻したいと思ってしまうこともあるし、心にわだかまりを感じることだってありますよね。

ですが、自分がどんなに望んでも無理な時や、嫌な思いしかしない場合は関係を断つことが自分を守ることになる時だってあります。

それは、自分の努力次第でどうにかなるものではないので仕方のないことだと割り切りましょう。

まとめ:友達だって裏切ることもある!親友に裏切られる理由

らぴももたん
この記事では「友達だと思っている人から裏切られることもある理由」について紹介しました。

親友と思える人から裏切られる経験というのはないといいですが、裏切られるという経験をすることも生きているとあります。

それは、親友と言える近すぎる距離の問題だったり、心情の変化だったり、恋の影響や、友達の情緒の問題だったり、自分の問題だったりします。

わたしも友達と思っていた人から裏切られる経験をしたことがあり、その時はショックでしたが、それは仕方のないことなんですよね。

学校ではみんなで仲良くしようと習いますが、それを実現できるばかりではないとわたしは経験から思っています。

全ての人と分かり合えるわけではないし、時に残念だけどわかりあえないまま経過してしまうことだってあります。

それでも、親友と呼べる人と巡り会えるのは、そのような経験をして人を見る目が育ったり、嫌な経験を糧にして関係性を見直したりしたからなんですよね。

時に友達から裏切られる経験というのもありますが、あまり自分の心を傷つけすぎずに、そんなことも人生にはあるんだくらいに思っておきましょう。

仲の良い友達に嫉妬する自分が嫌!嫉妬してしまう理由

仲の良い友達と仲が良いために比べてしまう時ってありますよね。 「あの子はいいなぁ〜」という気持ちはわたしの中にもありまし ...

続きを見る

おすすめ記事一覧

1

子供がほしい。出産後は育児と仕事を両立したいけど、今の職場では難しそう、、、。キャリアが途絶えるのは避けたい。育児と仕事 ...

2

らぴももたんこの記事では「子育てについて悩みや疑問について詳しく知りたい」という要望にお答えします。 この記事を書いてい ...

3

「どの絵本作家さんの絵本がいいのかわからない」 「どの絵本のシリーズがいいのかな」 という悩みをお持ちの方はおられるので ...

4

らぴももたんこの記事では「ポトスの育て方を詳しく知りたいな」という要望にお答えします この記事を書いている私は、2年半く ...

-人間関係
-,