人間関係

【惚れた弱み】惚れたら負けと言われる理由

恋を実らせた人がいると、「どちらが惚れたの?」「どちらが告白したのか?」という話題で盛り上がることがあります。

恋の始まりには、惚れた側と、惚れられた側というのがありますよね。

らぴももたん
この記事では、「惚れた弱み、惚れたら負けと言われる理由」について紹介します。

【惚れた弱み】惚れたら負けと言われる理由

本来あるはずの能力が機能しなくなるため

らぴももたん
惚れた弱み、惚れたら負けと言われるのはどうしてかというと、惚れたことで本来あるはずの能力が機能しなくなるためです。

ポイント

  • 悪いことが見えなくなってしまう
  • 悪いことも美化してしまう

好きすぎるために見えなくなってしまうと、それは困ります。

また、目の前の起こったことを美化しすぎずにしっかり認識することはとても大切なことですよね。

惚れたら負けという言葉には、「気をつけましょうね〜」という意味がこもっているのではないでしょうか。

好きな人のことに盲目になってしまう

らぴももたん
本来あるはずの能力が機能しなくなるのはどうしてかというと、好きな人のことに「盲目になってしまうから」です。

なぜなら、「恋は盲目」という言葉は有名ですよね。

惚れてしまっているので、相手の欠点も欠点だと認識されない状態のことです。

好きになると、好きになった人の欠点までも愛おしくなるといいます。

欠点がない人間なんていないので、それはもちろん楽しくつきあっていくことには必要なものです。

でもそれはその欠点が見えなくてもいいのは、自分を傷つけることのない範囲の場合だけです。

中には、その欠点について「立ち止まって考え直した方がいい」というものもあり、そこに注意する必要が出てきます

ポイント

  • 立ち止まって考え直す必要があるほどの欠点を持っている人を相手にしている場合は、「恋は盲目よね〜」なんて笑っていては危険

「惚れた弱み」とはいいますが、明らかな問題が目の前にある場合は、それを問題として認識するのは自己防衛としては大切です。

それがうまく機能しない状態だからこそ惚れたら負けなんて言われるのです

惚れた弱みや惚れたら負けの状態になってしまった時の問題

被害にあう可能性がある

らぴももたん
好きな人に盲目になってしまうった時の問題は、あなたが害にあう可能性があるということです。

それは恋に盲目になったため「善悪の判断もゆがんでしまうから」です。

被害とはどんな被害か、注意するためにも具体的に説明します。

彼女とは別れた方がいいの!?こんな特徴が当てはまると要注意!

「今の彼女とこのまま付き合っていてもいいのかな?」なんて悩むことってありますよね。 私もそんな時があり、悩んだ時期もあり ...

続きを見る

①お金を貸す

らぴももたん
被害の1つ目は、お金を貸してしまうために巻き込まれてしまう問題です。

正常な判断ができると一度お金が返ってこない状況で手を引くことが出来ますが、それができない状態になってしまってうと大変です。

判断が歪んでいないとお金が返ってきていないのに、また貸すということはしないので、早めに「あれ、何かおかしい」と気づきます。

でも、惚れ込んでしまうとその判断が出来なくなってしまい、金額が膨れ上がるなどトラブルの大きさも大きくなってしまいます。

あなたの惚れているという恋心をうまく利用されてしまうという問題があります。

②プレゼントをする

らぴももたん
被害の2つ目は、自分の能力以上のプレゼントをしてしまうために起こる問題です。

正常な判断ができると自分の能力に見合う範囲でプレゼントをするからです。

仮に「これを買って欲しい」なんて言われても買えないのであれば断るでしょう。

惚れ込んでしまうと借金までしてプレゼントをしてしまうような人もいます。

好かれようとするがために借金までして買った先に何も残りません。

お金の切れ目が縁の切れ目になってしまいます。

お金で人の心までは買えないということを頭に入れておきましょう。

③DV

らぴももたん
惚れ込んでしまっていると、警察に通報するのも躊躇してしまいます

自分さえ我慢すればいい…なんて自己犠牲的な考えになってしまうこともあります。

でも、そうではありません。

暴力はどんな理由があっても許されるものではないということを惚れ込んでしまっていても知っておくことは大事なことです。

④嘘がわかっていても許してしまう

らぴももたん
本来なら、嘘をつかれたりすると「怒るところ」です。

でも、その怒るということから逃げ腰になってしまいます

問い詰めたり、聞いたりそういうことに惚れ込んでしまっていると躊躇してしまう気持ちが出てしまいます。

そういうことが続くと、不倫も二股も公認のものと思われてしまいます。

惚れているがために、そんなに軽く扱われていいわけではありませんよね。

⑤NOと言えなくなる

らぴももたん
また、好きな人に嫌われたくないがために「NO」と言えなくなることもあります

「NO」と言えなくなるのは恐ろしいことなんですよ。

それは、自分のコントロールが全くきかない状態になるということです。

決定権がない状況というのは、好きな人にとっては「都合の良い人」となってしまいます。

支配欲の高い人には都合がいいでしょうが、対等にものごとを考えたい人には、面白みはない人にうつります。

そして何より、あなた自身が疲れますよね。

恋愛がいつもうまくいかない理由

私は、旦那であるにゃんももたんと結婚し今は幸せに暮らしています。 そんな私ですが、いつも恋愛がうまくいくわけではありませ ...

続きを見る

惚れた弱み、惚れたら負けから惚れて勝つための対処方法

惚れて勝つための対処方法

以下詳しくみていきましょう。

惚れたら負けと言われない惚れて勝つ恋愛をする対処方法

  • 自分に基準を持つ
  • 良いところばかりを見せようとしない
  • 惚れるのは才能

自分に基準を持つ

らぴももたん
惚れて勝つ恋愛をするためにはどうするかというと自分にしっかり基準を持つことが大事です。

それは、あなたが好きな人に惚れた場合でもです。

あなたが勝手に立場を下に感じなくてもいいんです。

好きな人優先でなくてもいいんですよ〜。

嫌なことはしっかりことばで伝えましょう

それはあなたが思っている以上に大切です。

そして、自分の意見も言いましょう。

つきあうということは、意見を出しあって折り合いをつけてうまくまわりはじめます。

どちらか一方の意見ばかりもよくないし、聞いてばかりもよくないのです。

無理をしないようにしましょう。

好きな人の反応に一喜一憂する理由

好きな人ができると、その反応の一つ一つに過敏になり一喜一憂してしまう人がいます。 一喜一憂してしまうのは疲れてしまうねに ...

続きを見る

幸せな恋愛をする人はしない!幸せじゃない人がやってしまうこと

どうせなら幸せになりたいし、楽しい恋愛がしたいと思うのは、わたしだってそうだし、あなたもそうなのではないですか? でも、 ...

続きを見る

良いところばかり見せようとしない

らぴももたん
惚れて勝つためにはどうするのか、2つ目は良いところばかり見せようとしないことです。

私も好きな人の前では背のびをして良いところを見せようとしてしまうところがありましたが、それだと面白くないんですよね。

それは私も恋人もです。

良いところばかり見せようとすると、意見が言えなくもなるし、行動も制限されてしまいます

少しの欠点は可愛くみえるものです。

欠点を見せないくらいに完璧なのも面白みがないですよ。

欠点も長所もあってちょうどいいんですよ、だって、人間そんなもん。

欠点がない人がいたら教えてほしいくらいです。

惚れるのは才能

らぴももたん
惚れて勝つためにはどうするのか3つ目は、人に惚れるということは素晴らしい才能だと認識することです。

どうしてかというと、誰もが好きな人がいるわけではないからです。

私は人を好きになれずに悩んだ時もあり、「人に惚れる」ということがあまりない人でした。

そんな人にとっては、「惚れる」ということができる人は素敵に見えます。

そして何より「好き」を行動として表せるのはいいことです。

ただ、相手に迷惑をかけない範囲で行動に表すというのも大事になってきますが、自分の気持ちに素直になれず、イジイジしている人が多い中。

自分の気持ちに正直に行動出来る人は避難されるものではありません。

そして、自信を持って行動出来るのは、きっとあなたは自分の魅力を知っているのでしょう。

惚れたことに後先があるかもしれません。

でも、結果的には好きな人から惚れられるということもおこります。

お互いが惚れ合っている関係が築けるのであれば、後先なんてそんなに大きな問題ではないんですよね。

恋のきっかけが作れずに立ち止まるくらいなら、惚れて勝ちましょう。

恋愛の悩みを解決したいけどできない。鍵を握る人物とは?

私も若かりし頃、恋に悩んだ時期がありました。 大好きな友達のアドバイスも耳を通り過ぎてしまう。 ただ、悩むだけの毎日…な ...

続きを見る

まとめ:【惚れた弱み】惚れたら負けと言われる理由

らぴももたん
この記事では、「惚れた弱み、惚れたら負けと言われる理由と対処方法について」紹介しました。

恋愛を勝負ことのように考えてしまうと、見失うものがあります。

恋愛をする中で惚れたら負けというのは、気をつけましょうという意味がこもっています。

見えないことで困るだけならいいのですが、失うものもあったり、犯罪に巻き込まれてしまうこともあります。

自分にしっかり基準を持ち、その基準は曲げない。

それは、どんなに大好きで惚れている人が相手だとしても大事なことです。

あなた自身を守るだけでなく、結果的には好きな人も救わせますよ。

目の前の事実をねじ曲げて理解しないように気をつけてください。

惚れた強みを生かしてあなたらしく、恋愛を楽しんでくださいね〜。

おすすめ記事一覧

1

子供がほしい。出産後は育児と仕事を両立したいけど、今の職場では難しそう、、、。キャリアが途絶えるのは避けたい。育児と仕事 ...

2

らぴももたんこの記事では「子育てについて悩みや疑問について詳しく知りたい」という要望にお答えします。 この記事を書いてい ...

3

「どの絵本作家さんの絵本がいいのかわからない」 「どの絵本のシリーズがいいのかな」 という悩みをお持ちの方はおられるので ...

4

らぴももたんこの記事では「ポトスの育て方を詳しく知りたいな」という要望にお答えします この記事を書いている私は、2年半く ...

-人間関係
-,